2005年07月26日

ひとつの時間

チャーリー・ブラウンはまだ突っ立っている。スヌーピーがエサのおねだりに来るが、チャーリー・ブラウンは冷たくあしらう。

how can you think about eating at a time like this?

(「こんな時によく食事のことなんて考えられるもんだね」)。

いったいチャーリー・ブラウンはいつ帰るつもりなのか?それは誰にもわからない。


posted by 筆者 at 20:44| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。