2005年07月22日

あなたの物

長男chip は夏休みにバイトをしようなんてつもりはさらさらない。欲しい物がないからだ。「食べ物や着る物もいらないっての?」と父親。

thats your thing

(「そりゃパパの仕事でしょ」)。

thing :「物」。ここでは、「義務、仕事」。

→英文法をこわす


posted by 筆者 at 18:45| Comment(0) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

〜するまではダメ

長男chip はショッピングモールに遊びに行きたい。庭にいる父親に打診すると、こんな返事が返ってきた。

not until you do some work to pay back all the money you borrowed

(「貸した金をきちんと返したらな」)。

・pay back :pay は「支払う」。pay back は「返す」。
・borrow :「借りる」。持っていく場合がborrow 。借りたその場で使うのはuse だ。

おかげで週末だというのに庭仕事に精を出すはめになったchip 。おつかれさま!

→英文法のカラクリがわかる
posted by 筆者 at 21:24| Comment(0) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

それを作った

電話で家までの道順を教えるlois 。到着した時その来客が言ったのがこれ。

i made it!

(「やっと着いたわ!」)。

make :「作る」、「(努力して)得る、達する」。i made it! と似たような表現にi got it! がある。野手が凡フライを見て言うi got it! は「いただき!」「もらった!」みたいな意味。

ところで無事に着いたその人、lois に向かって「ケータイのおかげね!」だって。それは違うと思うけど...。
posted by 筆者 at 22:49| Comment(0) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

上に受け取る

お父さんが出張で出かけることになった。留守を預かる二人の子供にお父さんが言ったのがこれ。

you kids take over for me while im on my trip!

(「留守のあいだ、二人でパパの代わりをするんだよ」)。

・take over :「引き継ぐ」「まねる」。

「代わりって?」と尋ねる子供たちに「ママをたくさん抱きしめるのさ」と答えるお父さん。すると子供たちは、「お父さんの仕事って簡単なのね」だって。せっかくカッコつけたのにねえ。


posted by 筆者 at 18:27| Comment(0) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

思われる

野球場にて。ditto がヒットで出塁した。コーチでもある父親は盗塁のサインを出すが、ditto は二塁、三塁を通過して本塁を目指す。アウトになった息子に父が言った一言。

you were supposed to steal one base, not three

(「盗塁ってのは二塁までが常識なんだよ」)。

・suppose :「思う」。受動態の時は「決まっている」「常識である」。What are you supposed to wear to the party? 「そのパーティーへは何を着て行ったらいいですか」。

それに対するditto のつぶやき。「クッキー食べるときもこうなんだよなあ」。一枚取るべき時に三枚取っちゃったのね。常識はむずかしい。
posted by 筆者 at 15:39| Comment(0) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

それは良い

遅くまで本を読んでる長男chip 。それを見かけた父親は素直に嬉しい。別の部屋にいる妻にこう伝える。

its good to see chip reading so much lately.

(「チップのやつ、こんなに遅くまで本を読んでるよ」。)

good :「良い」。「嬉しい」という使い方もできる。good news は「嬉しい知らせ」「朗報」。

ところでチップが読書に熱心になった理由は?大好きなサラと二人っきりのa book club を作ったからなのだ。
posted by 筆者 at 19:02| Comment(0) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

広告を得る

パソコンに向かって仕事中の妻lois 。何やらトラブルが発生した模様。その時夫に言ったセリフがこれ。

i just got a pop-up ad when i threw something in the trash.

「広告が勝手に表示されちゃった」。get は欲しくないもの、無理矢理もらったものにも使えるのだ。throw(投げる)はここでは「捨てる」の意味。北海道弁そっくり。something 「何かは知らないけど何かを」ではない。知ってるけど触れないのだ。きっと、何を捨てたかは話の本題に関係ないとかプライバシーにかかわるとかいう理由で。

夫もそれを察したのか、何を捨てたかではなくどんな広告が表示されたのかを尋ねる。妻の答えは...。「『削除おことわり』ですって」。
posted by 筆者 at 18:10| Comment(4) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

確信はない

長男chip が女の子といちゃついているのを家の中から眺めている二人。chip の弟が、「chip はあの子のことを愛しているのかなあ」と尋ねると母親がこう答える。

im not sure he knows what love is yet!

im not sure は「さあどうかしらね」「ビミョーね」みたいな。表現を和らげてはいるものの、要するに「あの歳で知ってるわけない」と言いたいようだ。そういや、ある年寄りが「お前らにはまだお経の良さはわからん」とか言ってたなあ。
posted by 筆者 at 19:50| Comment(2) | Hi and Lois | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。