2005年08月26日

呼ばれた

「誰かにつけられてる気がする」というtiger に対するクラスメートの一言。

you've got what's called neurosis.   訳と解説はこちら


posted by 筆者 at 22:07| Comment(1) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

持つ

tiger がなぜか玄関の掃除をやらされている。それを見ていた友達が理由を尋ねる。

how come they have you sweeping your porch?

(「なんで玄関の掃除なんてしてるんだ?」)

・they :「彼ら」。家族とかね。
・have :「持つ」。ここでは、have + 〜ing で「誰かに何かをさせる」。

tiger の答えは、「うっかりママの聞いてるところで『ヒマだ』って言っちゃったんだよなあ」。お疲れ様です。
posted by 筆者 at 18:54| Comment(0) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

共に手伝う

tiger の弟は友達のhugo に助けを求めたが...。

will you help me with my kite?

(「凧のことで困ってるんだけど」)。

help :「助ける」。help me with ○○は「○○に関して助ける」。Help me with my homework. 「宿題手伝ってよ」。

「揚げ方が分からないのかい?」と聞くと、「包みの開け方が分からないんだ」だって。凧揚げも大変だ。

→間違えやすい英語表現を網羅
posted by 筆者 at 18:53| Comment(0) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

指を得る

「だーれだ!」と後ろから友達を目隠しするtiger の弟。あっさり当てる友達。「なんで分かったの?」という彼に対する答えがこれ。

cause youre the only one who always gets his fingers in my mouth!

(「目隠しのつもりで口を隠すやつはお前しかいないからな」)。

・get :「得る」。「指を口の中で得る」→「指を口に入れる」「指を口に置く」。

ちなみに弟君、背が低いから手が目に届かないのだ。
posted by 筆者 at 21:10| Comment(0) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

母を得る

鼻水をたらした弟に、鼻を拭くように言う兄tiger 。しかし弟は、その場で拭かずにどこかへ行ってしまう。鼻をきれいにして帰って来た弟に、「どこへ行って来たんだ?」と尋ねる兄。弟の返事がこれ。

its easier to get mom to wipe it for me

(「ママに拭いてもらった」)。

・easy :「簡単」。「(自分で拭かずに)どこへ行ったんだ?」に対する言い訳だ。「ママにやってもらった方が楽だもん」。
・get :「得る」。人を何かのために得る=人に何かを「してもらう」「させる」。i got my wife to mend my shirt.「妻にシャツを直してもらった」。
posted by 筆者 at 18:26| Comment(0) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

誰かが望む

テレビを見ている弟に兄のtiger がやって来て話し掛ける。

someone wants you at the front door.

(「誰か来てるよ。」)

・want :「望む」。ここでは、誰かが「面会を望んでいるよ」。→「お客さんが来てるよ」。

弟が玄関へ見に行くが、そこには誰もいない。戻って「誰が会いに来たって?」と尋ねる弟。兄tiger はその隙にチャンネルを変えていたのだった。
posted by 筆者 at 23:00| Comment(0) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

意味する

何やら探し物をしている、主人公tiger の弟。どうやら服のボタンが取れて見えなくなったらしい。なのに弟いわく、my button lost a shirt. (「シャツがボタンから取れちゃった」)。この文章じゃシャツとボタンがあべこべだ。すかさず兄tiger が訂正してやる。

you mean your shirt lost a button.

(「それを言うなら、『ボタンがシャツから取れちゃった』だろ」)。

・mean :ご存じ「〜を意味する」という単語。「〜のつもり」「正しくは〜」など、何かを訂正する場合にも使えるのだ。

それに対して弟は、ボタンを一個見せながら「間違ってないもん。なくなったのはシャツだもん」だって。ずいぶん大きな物をなくすねえ。
posted by 筆者 at 18:20| Comment(0) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

番組が来る

主人公tiger とその弟との会話。弟が兄にこう頼んでいる場面。

will you remind me when that show i like comes on?

(「例の番組が始まったら教えてくれる?」)

・教える=teach とは限らない。教師が授業で教えてくれる場合=teach と覚えておこう。一般市民がオススメ商品とかを教えてくれる場合はtell 。思い出させてくれる場合はremind 。

・that show i like ぼくが好きなあの番組

・come on 「こっちに来い」でおなじみの表現。何かが始まる場合にも使う。雪が降り始めるとか、映画が上映されるとか。

兄が「いいけど、それ何て番組?」と聞くと、弟は「忘れちゃった」。そこまで思い出させるのは無理だよね。
posted by 筆者 at 21:11| Comment(2) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

右から食べる

場面は主人公tiger とその友達が同じ部屋にいるところ。「サンドウィッチを作ろうと思ってさあ」とピーナッツバターのビンを見せる友達。なぜかいきなりピーナッツバターを食べ出した友達に、tiger がこう尋ねる。

how come youre eating it right out of the jar?

「なんで(パンに塗らずに)直接ビンから食べてるの」。how come はwhy と同じ意味。ちょくちょく見かけるから、案外メジャーな表現なのかもしれない。jar はビンとかツボとか。right は「すぐそば」。ちなみにright across the street は「通りをはさんですぐ向こう」だ。左右は関係ないので注意。

ところで例の友達はこう理由を説明している。「だってパンないし」。
posted by 筆者 at 18:17| Comment(1) | Tiger | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。