2005年08月09日

論争を作る

毛布を片時も手放さないlinus 。祖母はlinus の姉を通して譲歩案を出すが...。

grandma says shell make a deal with you

(「おばあちゃんがあんたと取り引きしたいって」)。

・deal :「論争する」「売買する」。make a deal with 〜「〜と取り引きをする」。

「取り引きって?」「毛布を持ち歩くのをやめたら、あんたのやってるチャリティーに10ドル寄付するってよ」。さあどうするlinus 。

[広告]英語の壁を突き破る5つの非常識な常識


posted by 筆者 at 19:26| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ひとつの時間

チャーリー・ブラウンはまだ突っ立っている。スヌーピーがエサのおねだりに来るが、チャーリー・ブラウンは冷たくあしらう。

how can you think about eating at a time like this?

(「こんな時によく食事のことなんて考えられるもんだね」)。

いったいチャーリー・ブラウンはいつ帰るつもりなのか?それは誰にもわからない。
posted by 筆者 at 20:44| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

修理する

放心状態で突っ立っているチャーリー・ブラウン。あたりはすでに真っ暗である。妹が心配して家に戻るよう声をかける。

ill fix you a nice dish of pudding

(「おいしいプリンがあるからいらっしゃい」)。

・fix :「修理する」。ここでは、「(料理などを)用意する」。
・dish :「皿」。a dish of ice cream は「アイスクリーム一皿。一皿のアイスクリーム」。

なおも放心中のチャーリー・ブラウン。彼は無事に帰還できるのか?

→論理的に英語を話す
posted by 筆者 at 21:11| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

運転する

女の子は行ってしまった。チャーリー・ブラウンは突っ立ていただけだった。友達はそれを見てキレる。

you drive everybody crazy

(「君ってやつはいっつもそうだ」)!

drive :おなじみ「運転する」。ここでは「追い込む、駆り立てる」。The news drove the mother mad 「そのニュースは母親を動転させた」。上の文はdrive (現在形)なので「いつも」みんなを怒らせる、という意味。

→映画化決定 The Chronicles of Narnia
posted by 筆者 at 20:01| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

外に見つける

意中の女の子が引っ越しするらしい。引っ越し用の車はもう準備万端だ。焦るcharlie brown に友達はこのように急(せ)かす。

find out where theyre moving...

(「どこに引っ越すのか聞くんだよ」)!

find :「見つける」。find out は「分かる、知る」。
move :「移動する」。ここでは「引っ越す」。

そうこうするうちに女の子の一家は車に乗ってしまった。charlie brown は間に合うのか?

→Harry Potter 40% off
posted by 筆者 at 18:40| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

得られない

snoopy とその飼い主との、涙のお別れシーン。旅行のためとはいえ、飼い主はsnoopy を二週間も置き去りにするのが寂しくてたまらない。別れの挨拶が済んでから、たった一人で彼はこうつぶやく。

these "goodbys" just kill me... i cant take it...

(「別れはつらいなあ。たまらないや。」)

・just :「ほんのちょっと」や「たった今」でおなじみの単語。ここでは、「本当に」。
・kill :「殺す」→「死ぬほどつらい目に遭う」。
・take :「得る」。ここでは「(責任を、結果を)受け入れる」。

ちなみにこんなつらい時にぴったりなのがstick in my throat という表現。文字どおりには「骨がのどに引っ掛かる」だが、「言葉にならない」「納得できない」という意味でも使える。これをもじってか彼は最後にこうつぶやく。my throat feels like ive swallowed a hockey stick! (「のどにアイスホッケーのスティックが引っ掛かってるみたいだ」)。すいぶん大きなのを飲み込んだねえ。
posted by 筆者 at 22:33| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

知っている

snoopy が草野球のrookie of the year (新人賞)を受賞した。試合では凡ミスを繰り返す彼なのになぜ?ともかくその勢いをもらって試合に臨むチームだったが...。トロフィーを持ったまま守備についたsnoopy は当然エラー。それを見ていたピッチャーの「やれやれ」という一言がこれ。

i know what award i will win... "stomachache of the year".

(「僕はこの分じゃ、『今年一番悩んだ男』ってのを受賞しそうだなあ。」)

・「○○を受賞するのを知っている」→「○○を受賞するはずだ」。
・賞を「もらう」はwin 。
・stomachache :have a stomachache で「(一時的に)胃が痛い」。
posted by 筆者 at 23:36| Comment(0) | Peanuts ( Snoopy ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。